このページの本文へ移動

内容詳細

横浜市産後母子ケア事業(訪問型母子ケア)利用申請 

産後母子ケア事業(訪問型母子ケア)とは

出産直後は心身ともに不安定になりやすい時期です。横浜市では、外出が困難な状況にある方の居宅に直接助産師が訪問し、授乳をはじめとする様々な専門的アドバイスを受けながら育児方法を学ぶことができる場として、横浜市産後母子ケア事業(訪問型母子ケア)を実施しています。

手続内容

利用規定をご確認のうえ、利用を希望する7日前までにご申請ください。 なお、ご申請はご出産後からとなります。ご出産前のご申請は受付しておりませんのでご注意ください 申請を受理した後、審査を行い横浜市こども青少年局から利用決定通知書をご自宅へ送付いたします。

利用対象者

市内に住民登録がある、利用日時点で生後4か月未満の乳児及びその母親で、次のいずれかに当てはまる方が対象となります。 (1)産後に心身の不調又は育児不安等がある者 (2)家族等から十分な支援が受けられない者

留意事項など

申請時に必要な書類

根拠となる法令又は条例等の名称と条項

母子保健法 横浜市産後母子ケア事業(訪問型母子ケア)実施要綱

受付開始日
2022年1月25日 0時00分
受付終了日
随時受付
お問い合わせ先
こども青少年局こども福祉保健部こども家庭課親子保健係
メールによるお問い合わせ:メールを作成
電話番号:0456712455