このページの本文へ移動

内容詳細

アプリで発行した電子版接種証明書に表示される接種記録の修正申請

概要

アプリで発行した電子版接種証明書の接種記録に誤表記・未表記があった方のデータを修正します

申請時に必要な書類

1.氏名・生年月日・接種時の住所が確認できる本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等) 2.接種済証または接種記録書(紛失等により提出できない場合は接種回数分の予診票の写し)

留意事項

・本申請には本人確認書類や接種を確認する書類のデータが必要です ・入力いただいた情報で本人確認や入力情報などが確認できない場合には、申請者の電話やメールアドレスを通じて連絡させていただく場合がありますので予めご了承ください ・なお、下記に該当する方等は、電子版接種証明書の取得ができないため、紙版接種証明書をご申請ください  a. マイナンバーカードをお持ちでない方  b. スマートフォンをお持ちでない方  c. DV被害者等の要配慮者  d. 旅券以外の渡航文書で請求する方  e. パスポート上に旧姓・別姓・別名併記がある方  f. マイナンバーカードに登録されている住所と、接種券の住所が違う方

下記の場合、ご申請いただいても対応できません。

・電子版接種証明書の氏名の漢字が違う 氏名に外字が含まれる場合、アプリの仕様上、代替文字が表示されます。代替文字で表示されていても有効な接種証明書としてご利用いただけます(例:澤→沢、齋→斎) ・電子版接種証明書「海外用」の氏名のローマ字が違う パスポートの読み取りが上手くできていません。再度読み取りをお試しください

根拠となる法令又は条例等の名称と条項

予防接種法

申請書・資料
委任状

・代理人による申請の場合は委任状を提出ください  (委任者の署名部分は委任者自身に書いていただくようお願いします) ・申請者ご本人が未成年(18歳未満)の場合、保護者の方であれば、以下の書類2点を提出いただくことで、委任状の代わりとなります。   ①申請者ご本人と保護者の関係がわかるもの(母子手帳の表紙、戸籍謄本、住民票の写しなど)   ②保護者の方の本人確認書類(免許証、マイナンバーカードなど現住所が記載されているもの) ・成年後見人・保佐人・補助人等の場合、委任状は不要です。成年後見登記制度に基づく登記事項証明書の写しを提出ください。

受付開始日
2022年6月1日 0時00分
受付終了日
随時受付
お問い合わせ先
健康福祉局ワクチン接種証明書担当
メールによるお問い合わせ:メールを作成